たんぽぽ茶は生活習慣病にも女性にもいい

春の花であるタンポポは、ただ野原に咲いて私たちを楽しませるだけでなく健康にいい植物として昔から多くの人に愛されてきました。

タンポポは主に女性が悩まされるホルモンバランスの乱れや不妊に効果があります。そんなタンポポを使った健康にいいタンポポ茶があります。

女性の悩みに効くのはもちろん、年配の方が悩まされる健康にも効果を発揮します。肝機能を改善し、血糖値を抑制してくれます。タンポポ茶を飲んで血糖値が下がるのはイヌリンという成分が含まれているからなのです。イヌリンとは食物繊維の一種です。

食物繊維と言っても水溶性と不溶性がありますが、イヌリンは水溶性なので水と共に腸の中で膨らみ、便のかさを増してくれるので便秘解消にもいいです。

イヌリンが血糖値を上げない理由として、腸で膨らみまわりをコーティングすることによって血糖値上昇のもとになる糖の吸収を抑制するということがあります。それで、吸収されないまま腸の中を通過して体外に排出されます。イヌリンが最後の最後まで糖による血糖値上昇を守ってくれるので、これが含まれるタンポポ茶はおすすめです。

その他にもいいことがあります。イヌリンが腸の中で善玉菌を増やしてくれますから、腸内環境の乱れから来る体調不良に悩まされなくなります。

腸内環境の乱れが生活習慣病を引き起こすと言われているくらいなので、イヌリンを含むタンポポ茶はおすすめです。

参考:おすすめのたんぽぽ茶

眠るという事はとても大事です

眠くて仕方がないです。睡眠時間が不規則になり、慢性的に眠くて仕方のない日々が続いています。
認知症の確率が高いのが不眠や、たばこ、パソコンの画面から出るブルーなんとかで、更なる不眠、とにかく寝ないといけないらしいのです。
寝ないのは、酒を飲んでいるのと同じ状態だとも書いてありました。
すぐ忘れてしまうのに、睡眠は大事という事です。
そして、睡眠の質です。これは結構重要なのですが、8時間でもその時間帯は、ずっと寝続ける事が肝心なのだそうですよ。
又、翌日、何かあって、眠らなくてはと緊張して、返って眠れないのもいけないのだそうです。

ストレス社会なので、睡眠は本当にしっかりとって下さいね。

因みに、よく高速バスの居眠り運転が、テレビで取り上げられます。
あれは本当に運転手に眠る支持を与えないと危ないのと、意識を失うような危ない薬、例えば風邪薬だとかは本当にやめた方がいいです。
バスの運転手って、免許からいっても、結構、乗る事になれている人が取るものでうから、自信が油断になってしまうとも思います。
自分では危ないという事は分かっていた、というのは分かってはいたけど、気持ちの上では自信があって大丈夫だと思っていたという事です。気をつけましょう。

眠い時は半分嘘だと思って下さい

眠い時は酒を飲んでいるのと同じと前書きましたが、確かに判断力も、ついでに恥も外聞もなくなっていきますね。
何だか、眠い時間帯に、愛犬と話していて、誰かが見ているのをすっかり忘れて、愛犬に話しかけている自分がいます。
眠いと、本当に分からなくなるものですね。

10月も金が使えないですし、取り合えず、習い事はするとは思っています。前々から言っている、水墨画と書道はやります。
深く突っ込む方法として、ルーツである中国に行くというのはどうなでしょうか。
ごめんなさいね、眠くて結構書いている事の半分がノリです。
でも、中国の師匠みたいな人について、最高の画家、書家というのはどうなのでしょう。

ただ、暇なら日本人にありがちな肩書欲しいですね。会派の会長だとか、常任理事だとか、書道の会長って何をするのか、それこそ名前だけという気もしますけどね。

まあ男って確かに肩書が、特に弱い部分もあります。書道の師範って何か凄いかと聞かれると、僕は疑問ですけど、名前としては凄く聞こえます。
でも、100歳まで書道と絵をやっていたら、やっぱり有名になるのですかね。それならちょっと目指してみたいとは思いますね。
専門学校とか行ってみたいですね。遊んで暮らす生活素晴らしい。

学歴拘ってましたね。

一時期、学歴への拘りが凄い時期がありました。
今は絵画に関しては特に突っ込んで学びたいとは思いますけど、現実的かどうかというと、まあ焦らずにという事ですね。

何かを学ぶ時は、やはり、学費というものが関係してきますけど、国立音楽院が160万くらいで、これを一括で納めた場合、その間、貯めこんでおいても、結局、本格的に学ぶのは40超えてからだなと思います。
趣味や道楽ですから、別に良いとは思います。
18でどこに進学するという高校生の話を聞きますが、実際、進学なんて幾つでも出来るのではないでしょうか。
若い子たちとコミュニケーションが取れればですけどね。
大学によっては、僕より高齢の方が学んだりしているようです。
それは20代の子たちと考え方もまるで違うでしょうね。
いつも大学に興味ないと思っている理由に、僕は大体若い子と会うと思わないからですね。
ああいう所を友人作りの場と考えるなら、ちょっと年が行き過ぎると苦しい気がしますね。まあ、親の知り合いで、40超えて大学院に行くとか言った人がいたらしいですけど。
金が勿体ないというのもかなりあります。
40超えてから、遊びながら諸国漫遊という目的があるのですから、学校に四年間もかけたくないのが本音です。

性的な描写のネット画像を見て本当にひきます

人間って確かに性愛がないと生きられないわけですが、ネットとか見ていると、精神的にこんなのが好きなあんたは、確実に普通の女性と交際出来ないのでは、と思えるようなものを見る事があります。
CG使って、そこまで変態シーンを作って、そもそも見るなら分かりますが、作って面白いのでしょうかね。

そういうインモラルな性愛を表に出している人を見る度、本当の性愛を知らない人なのかもしれないと思う事があります。
やはり普通の女性とお付き合いして、それから肉体まで行ったら、思うより、変態にはならないですよね。
女性を大事にしなくてはなりませんし、男は確かに発情すると、しがない生き物ですけど、生身の人間と相対した時、性愛以外に、コミュニケーション的な愛も必要とされるように思えます。
会話や、親しげなものを感じたりです。
いきなり、僕は大人のおもちゃを沢山買い込んできた。今日から一か月、頑張ろうと言われてうなずく女性はほぼゼロです。いるとしたら、精神的に壊れているタイプの人か、風俗の人だと思います。
因みにこの話、何で僕が分かるかというと、ボーダーの人って確かに性的にアブノーマルなのですね。
それで分かった話です。性的に倒錯している人は、人間的にも破たんしている場合が多いです。

やはり外見というもの

ラモーンズって恰好だけはとにかく、パンクロッカーって感じがしますよね。
典型的な革ジャンに、破けたジーンズ、サングラスという、これを日本人がやると、何だか似合わないといつも思っていますけど。

最近のテレビや動画に出てくるアーティストは、やはり日本人に合う恰好をしていますね。
ラモーンズはアメリカに沿った格好だとつくづく思いますけど、日本だと、誰でしょうね、AKBは分かりやすいと思いますが、もっと分かりやすいのは、演歌かもしれませんね。
日本人はやはり歴史から和装が似合う人種です。韓国や中国の恰好をしても、民族衣装として、とても似合いますが、元のルーツが中国なので、そんなに違和感もないものなのです。
で、日本の文化によって、演歌を歌っている所を見ると、やっぱり日本の音楽という印象が強く残ります。
行った事ないですけど、クラブだか高級飲み屋のママだとか、大体和服って感じがしますが似合っていますよね。
演歌のスタイル、曲調、これはアメリカの洋楽が日本に来たように、日本の音楽がもし海外に行くとしたら、日本でしか演奏出来ないものでしょう。
個人的に三味線が好きなので、よく長山洋子を聞く事があります。あの人歌上手いですよね。似合っています。

60代以降の考え方。

やはり僕の世代から見ると、60になると、ある程度、人生はこういうものという理論が、頭の中で出来上がっている人が多いように思えます。
もっと言うと、自分はこれでいい、という人が多いように思えるのです。
僕はうつ病ですが、何故両親は、福祉に対して、病院関係者から話を聞こうだとか、思わなかったのかが疑問です。
解決に繋がるかまでは分かりませんが、こういう病気で、こういう状態になるという事を理解すると、対応が出来ると思います。
患者本人も、ある程度良くなってから、言われた話が理解出来ると、そういう事を聞いて、自分にどうケアするかという事を、真剣に考えていくと思います。

よく親が「お前hうつ病なのは分かっている。知人に重度の知的障害の人間がいる。その人を差別する事がない」という表現をするのですが、これは現代の福祉には、少し感覚が違うと思うのです。
やはりなんたら病だから、という解釈は、わけ隔てた考え方です。
60歳以降になると、客観的にそういう事態に対応出来ないと思ってしまいます。
重度の知的障害なので、こういうものであるくらいで良いのだと思います。一々、何々病と言わなくても、理解出来るものではないから、元気にしているのか、程度で充分な話だと僕は思います。

余分な皮脂だけでなく、必要な皮脂を洗い流すこともニキビの原因

7321a004f31f491a6353e31e16152582_s
ニキビ用洗顔料の特徴は、「顔の余分な皮脂を取り除く」「脂っぽい皮脂を洗い流す」などの文言が記載されていることです。確かに、ニキビに悩んでいる方の多くは脂っぽい皮脂やテカりが気になっているはずですから、「皮脂さえ洗い流せばなんとかなりそう」と過度の期待をしているのではないでしょうか。
ある意味、間違いではありません。余分な皮脂が毛穴を塞ぎ、日常生活で付着する汚れやホコリや雑菌が繁殖して炎症を起こす、そして真っ赤なニキビが痛みとともにやってくる・・・。
しかし、ニキビの原因はそれだけではないのもご存知でしょうか。あまりにも皮脂を洗い流しすぎて、顔から必要な皮脂も奪い取ってしまっていることも、ニキビの原因のひとつなのです。それも、奪い取った皮脂のせいで肌に脂分がなくなり、水分が奪われて乾燥することで、パサパサ・カサカサから炎症が起こります。
「ニキビの原因となる余分な皮脂」は「美しい肌を保つために必要な皮脂」とは別です。
洗浄力が高い、殺菌力が強いことがニキビ解消になるとは限りません。必要な皮脂を残し、余分な古い皮脂が毛穴に詰まることを防ぐことが、ニキビを防ぐ最善の方法です。
ニキビを早く治すつもりが、洗顔でダメージを与えないよう注意が必要です。
また、顔のニキビ以外でも同じことが言えます。
お尻ニキビで悩んでいる方多くいますが、お尻も汗などをかいたまま汚れが付着して綺麗に洗い流せてない場合が多いです。その場合もよく洗い、よくすすぐことが重要です。お尻ニキビにも専用のジェルなどがありますが、それよりも普段の洗浄がとても大切です。
それを気をつけるだけで、ほとんどの場合防げるニキビであったりします。
顎ニキビの場合はメルラインというジェルが人気ですが、こちらは美白効果も兼ね備えているので人気が高いようです。
ニキビも部位によっては対策法も変わってきますので、顎ニキビに限定して言うと、このメルラインが良いですね。
これからも、自分のニキビの状態をしっかりと把握して、それに応じた対処をできるように心がけようと思います。

やっと春休みが終わりました

3月下旬に娘たちの春休みが始まりましたが、小中学校の春休みって、意外と長いんですよね。今年は16日間でした。長い長いと思っている夏休みのほぼ半分です。
それなのに、夏休みと違って学校の宿題はないし、夫も会社が休みではないので、子供の世話も私1人でみなくてはならなくて、結構たいへんです。
加えて、今年は娘たちがそれぞれ、小学校・中学校に入学するので、入学準備の名前付けなど、やることがいっぱいです。
その春休みが、昨日の入学式でやっと終わりました。
下の娘は午前に、上の娘は午後に中学校に入学式でした。
昼食を食べる間もないほど忙しかったけれど、入学式が終わって、これでやっとゆっくりできる~と思ったのもつかの間、小学校からも中学校からも、山のように書類が届きました。家庭調査から、4月下旬の家庭訪問の希望日の調査まできています。それが二人分あるので、どっちがどちらの書類なのか分からなくなり、名前を間違えたり、出席番号を間違えたり・・・。修正液、大活躍です。
さらに、小学校に入学した娘は、初日の下校時間が11時。行ったと思ったら、すぐに帰ってきます。給食は来週の水曜日にならないと始まりません。
いつになったら、ゆっくりお茶などが飲めるようになるのでしょうね。

休暇のような一日

空模様と気温が冬のよう、こんな日は出かける用事がこれといってないのなら、たまの休息日でいいかと思う。
一日家の中だからちょっとした掃除くらいならできるけれど、普段していなかった箇所の掃除で窓ふきとか、洗濯機の細かいところの手入れとお洗濯は済んでいるし。

晴れた日と比べると外はいつになく鎮まっていて、あったかいものとお昼を食べてからの時間はウトウトとお昼寝ができてしまう。
今年になって忙しいと言いつつの毎日だったからこういう日もいい、めったにない様なゆっくりコーヒーが飲める一日です。
お部屋の中はきれいにしたし、暖房器具もそろそろ仕舞いどきですからお掃除もしてあり、気持ちに緊張感がなくて今日は何をすればという心持ち。

まる一日すっぽりのお休みというのがあまりないこの頃なので、お休みしましょうと休暇をもらったような気分でもありますね。
たまのこんな日は暇を持て余してしまうって感じ、ネットにはこの日の雪の様子がさっそくアップされていた。

雪も深々と降りきりっとした空気になるものだけれど、満開になった桜も気丈な雪景色、桜の季節だからとこんな気候でもなかなか芯があって負けてはいないなと思わせますね。
これで散ってしまっても八重桜が咲きますね。