RSウイルスについて

RSウイルスという話を最近娘から聞きました。今正に流行しているそうです。娘の話によるとこれは呼吸器の感染症です。

気管支や肺に関わるらしいです。1歳未満の赤ちゃんの場合は重症になるようなリスクもある怖い病気みたいなのです。

子供でも大人でも重症化した場合は入院しなければならないおそれがあるといいます。私は今までこの病気について何も知りませんでした。

娘には今1歳9か月の子供がいます。超低体重児で生まれたために肺に疾患があるかもしれないので、もしひどい風邪などを患った場合にはすぐに入院しなければならないので、娘はウイルス性の風邪などの情報にとても敏感です。

RSウイルスは冬になると流行るらしくて大人からうったりもします。

症状はインフルの様な発熱や鼻汁などです。幼稚園や保育園で多く出ているので、近くにウイルスがあるので危険かもしれません。孫はほとんど毎日ママと公園へいくからです。それに心肺に基礎疾患がある子供は重症化されやすいというから大変です。

孫は今1か月に1度このRSウイルスの予防接種をしています。

1本15万円もするようなものらしいのですが、今は彼女が慢性気管支疾患などと言う一応病名がついているので、2歳まではお金はただの様ですが、来年の春には2歳になってしまうので、来年からどうしようと思っているらしいです。

こんなことを思う時、早く暖かくなるといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です