ニキビの治し方

霧島慶太 男 20代 アルバイト 混合肌

私は8年間ニキビに悩んでいまして、様々なにきび治療を行ってきました。
朝晩の洗顔、化粧水、クリーム、にきび治療薬、皮膚科に行って診てもらったり、皮膚科でケミカルピーリングの施術を受けたりしました。

しかしどれも決定的な治癒には結びつきませんでした。
しかし今ではニキビはほぼ完治しており、たまに夜更かしした日に一つできるくらいにまでなっています。

どうして治ったからというと肌に対する刺激を徹底的になくしていったからです。ニキビの治療法は人それぞれ異なりますが、肌に対する刺激をなくすという観点からの治療法を考えてみるべきであると思います。

具体的には、洗顔にせっけんや洗顔フォームを一切使わずにお湯か水のみで洗顔し、化粧水は低刺激のものを使うことです。
石鹸で良いのはノンエーの薬用石鹸がお勧めですが、今回はこの方法を試してみました。
なぜノンエーがおすすめかというと、ノンエーの口コミサイトを見れば頷けます

ノンエー以外でいうと、よか石けんも良いです。
こちらもよか石けんの口コミサイトを見れば、納得していただけると思います。

にきび治療にはせっけんを使った洗顔は常識だと思われていますが、ニキビができるような肌の弱い人にとってはせっけんでさえも肌にとって負担となり新たなニキビを作ってしまう要因になってしまうのです。これだけを2週間続けただけで肌は改善していきました。

そしてお湯だけの洗顔を続ければ続けるほどニキビのできにくい肌へと変わっていきます。
お湯だけでは肌の汚れがとれないのではないかと思うかもしれませんが、日に日に肌が綺麗になっていくのでそんな不安も打ち消されていくと思います。

しかし、この治療法で女性にとって一番ネックとなるのが、化粧を落とす際のクレイジングオイルを塗ることです。
これが肌に刺激となってニキビの原因となってしまうのです。
化粧をする際には強力なクレイジングをしなくて済むように、天然由来のファンデーションなどを使って肌への負担を少なくしていくようにすると良いでしょう。

ノンエーは背中にも普通に使えるので、背中ニキビ対策としても使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です