たんぽぽ茶は生活習慣病にも女性にもいい

春の花であるタンポポは、ただ野原に咲いて私たちを楽しませるだけでなく健康にいい植物として昔から多くの人に愛されてきました。

タンポポは主に女性が悩まされるホルモンバランスの乱れや不妊に効果があります。そんなタンポポを使った健康にいいタンポポ茶があります。

女性の悩みに効くのはもちろん、年配の方が悩まされる健康にも効果を発揮します。肝機能を改善し、血糖値を抑制してくれます。タンポポ茶を飲んで血糖値が下がるのはイヌリンという成分が含まれているからなのです。イヌリンとは食物繊維の一種です。

食物繊維と言っても水溶性と不溶性がありますが、イヌリンは水溶性なので水と共に腸の中で膨らみ、便のかさを増してくれるので便秘解消にもいいです。

イヌリンが血糖値を上げない理由として、腸で膨らみまわりをコーティングすることによって血糖値上昇のもとになる糖の吸収を抑制するということがあります。それで、吸収されないまま腸の中を通過して体外に排出されます。イヌリンが最後の最後まで糖による血糖値上昇を守ってくれるので、これが含まれるタンポポ茶はおすすめです。

その他にもいいことがあります。イヌリンが腸の中で善玉菌を増やしてくれますから、腸内環境の乱れから来る体調不良に悩まされなくなります。

腸内環境の乱れが生活習慣病を引き起こすと言われているくらいなので、イヌリンを含むタンポポ茶はおすすめです。

参考:おすすめのたんぽぽ茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です