余分な皮脂だけでなく、必要な皮脂を洗い流すこともニキビの原因

7321a004f31f491a6353e31e16152582_s
ニキビ用洗顔料の特徴は、「顔の余分な皮脂を取り除く」「脂っぽい皮脂を洗い流す」などの文言が記載されていることです。確かに、ニキビに悩んでいる方の多くは脂っぽい皮脂やテカりが気になっているはずですから、「皮脂さえ洗い流せばなんとかなりそう」と過度の期待をしているのではないでしょうか。
ある意味、間違いではありません。余分な皮脂が毛穴を塞ぎ、日常生活で付着する汚れやホコリや雑菌が繁殖して炎症を起こす、そして真っ赤なニキビが痛みとともにやってくる・・・。
しかし、ニキビの原因はそれだけではないのもご存知でしょうか。あまりにも皮脂を洗い流しすぎて、顔から必要な皮脂も奪い取ってしまっていることも、ニキビの原因のひとつなのです。それも、奪い取った皮脂のせいで肌に脂分がなくなり、水分が奪われて乾燥することで、パサパサ・カサカサから炎症が起こります。
「ニキビの原因となる余分な皮脂」は「美しい肌を保つために必要な皮脂」とは別です。
洗浄力が高い、殺菌力が強いことがニキビ解消になるとは限りません。必要な皮脂を残し、余分な古い皮脂が毛穴に詰まることを防ぐことが、ニキビを防ぐ最善の方法です。
ニキビを早く治すつもりが、洗顔でダメージを与えないよう注意が必要です。
また、顔のニキビ以外でも同じことが言えます。
お尻ニキビで悩んでいる方多くいますが、お尻も汗などをかいたまま汚れが付着して綺麗に洗い流せてない場合が多いです。その場合もよく洗い、よくすすぐことが重要です。お尻ニキビにも専用のジェルなどがありますが、それよりも普段の洗浄がとても大切です。
それを気をつけるだけで、ほとんどの場合防げるニキビであったりします。
顎ニキビの場合はメルラインというジェルが人気ですが、こちらは美白効果も兼ね備えているので人気が高いようです。
ニキビも部位によっては対策法も変わってきますので、顎ニキビに限定して言うと、このメルラインが良いですね。
これからも、自分のニキビの状態をしっかりと把握して、それに応じた対処をできるように心がけようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です