余分な皮脂だけでなく、必要な皮脂を洗い流すこともニキビの原因

7321a004f31f491a6353e31e16152582_s
ニキビ用洗顔料の特徴は、「顔の余分な皮脂を取り除く」「脂っぽい皮脂を洗い流す」などの文言が記載されていることです。確かに、ニキビに悩んでいる方の多くは脂っぽい皮脂やテカりが気になっているはずですから、「皮脂さえ洗い流せばなんとかなりそう」と過度の期待をしているのではないでしょうか。
ある意味、間違いではありません。余分な皮脂が毛穴を塞ぎ、日常生活で付着する汚れやホコリや雑菌が繁殖して炎症を起こす、そして真っ赤なニキビが痛みとともにやってくる・・・。
しかし、ニキビの原因はそれだけではないのもご存知でしょうか。あまりにも皮脂を洗い流しすぎて、顔から必要な皮脂も奪い取ってしまっていることも、ニキビの原因のひとつなのです。それも、奪い取った皮脂のせいで肌に脂分がなくなり、水分が奪われて乾燥することで、パサパサ・カサカサから炎症が起こります。
「ニキビの原因となる余分な皮脂」は「美しい肌を保つために必要な皮脂」とは別です。
洗浄力が高い、殺菌力が強いことがニキビ解消になるとは限りません。必要な皮脂を残し、余分な古い皮脂が毛穴に詰まることを防ぐことが、ニキビを防ぐ最善の方法です。
ニキビを早く治すつもりが、洗顔でダメージを与えないよう注意が必要です。
また、顔のニキビ以外でも同じことが言えます。
お尻ニキビで悩んでいる方多くいますが、お尻も汗などをかいたまま汚れが付着して綺麗に洗い流せてない場合が多いです。その場合もよく洗い、よくすすぐことが重要です。お尻ニキビにも専用のジェルなどがありますが、それよりも普段の洗浄がとても大切です。
それを気をつけるだけで、ほとんどの場合防げるニキビであったりします。
顎ニキビの場合はメルラインというジェルが人気ですが、こちらは美白効果も兼ね備えているので人気が高いようです。
ニキビも部位によっては対策法も変わってきますので、顎ニキビに限定して言うと、このメルラインが良いですね。
これからも、自分のニキビの状態をしっかりと把握して、それに応じた対処をできるように心がけようと思います。

やっと春休みが終わりました

3月下旬に娘たちの春休みが始まりましたが、小中学校の春休みって、意外と長いんですよね。今年は16日間でした。長い長いと思っている夏休みのほぼ半分です。
それなのに、夏休みと違って学校の宿題はないし、夫も会社が休みではないので、子供の世話も私1人でみなくてはならなくて、結構たいへんです。
加えて、今年は娘たちがそれぞれ、小学校・中学校に入学するので、入学準備の名前付けなど、やることがいっぱいです。
その春休みが、昨日の入学式でやっと終わりました。
下の娘は午前に、上の娘は午後に中学校に入学式でした。
昼食を食べる間もないほど忙しかったけれど、入学式が終わって、これでやっとゆっくりできる~と思ったのもつかの間、小学校からも中学校からも、山のように書類が届きました。家庭調査から、4月下旬の家庭訪問の希望日の調査まできています。それが二人分あるので、どっちがどちらの書類なのか分からなくなり、名前を間違えたり、出席番号を間違えたり・・・。修正液、大活躍です。
さらに、小学校に入学した娘は、初日の下校時間が11時。行ったと思ったら、すぐに帰ってきます。給食は来週の水曜日にならないと始まりません。
いつになったら、ゆっくりお茶などが飲めるようになるのでしょうね。

休暇のような一日

空模様と気温が冬のよう、こんな日は出かける用事がこれといってないのなら、たまの休息日でいいかと思う。
一日家の中だからちょっとした掃除くらいならできるけれど、普段していなかった箇所の掃除で窓ふきとか、洗濯機の細かいところの手入れとお洗濯は済んでいるし。

晴れた日と比べると外はいつになく鎮まっていて、あったかいものとお昼を食べてからの時間はウトウトとお昼寝ができてしまう。
今年になって忙しいと言いつつの毎日だったからこういう日もいい、めったにない様なゆっくりコーヒーが飲める一日です。
お部屋の中はきれいにしたし、暖房器具もそろそろ仕舞いどきですからお掃除もしてあり、気持ちに緊張感がなくて今日は何をすればという心持ち。

まる一日すっぽりのお休みというのがあまりないこの頃なので、お休みしましょうと休暇をもらったような気分でもありますね。
たまのこんな日は暇を持て余してしまうって感じ、ネットにはこの日の雪の様子がさっそくアップされていた。

雪も深々と降りきりっとした空気になるものだけれど、満開になった桜も気丈な雪景色、桜の季節だからとこんな気候でもなかなか芯があって負けてはいないなと思わせますね。
これで散ってしまっても八重桜が咲きますね。

サクラサク

今日は出かけるついでに近くの少し大きな公園の桜を見てきました。
少し遠出すれば桜の見所があるのですが、満開の時期は人、人、人で駐車場も危険とのこと。運転に自信のない私は大人しくこちらの公園を選択しました。
天気は快晴です。10本前後の桜(ソメイヨシノでしょうか?)を見上げれば、桜色と青空のコントラストにため息が出ました。何本か頭の近くまで降りてきている枝もあり、スマートフォンで接写撮影することも出来ました。
数日前は5部咲きで、蕾から白い花びらが閉じたままだったのですが今日は違いました。その公園にたどり着く途中にも、運転中そこかしこの桜が満開になっているのが見えました。また、肌寒い日だったのですが、暖かかったならばもっと春気分になれただろうなと思います。
公園で少し桜を見ていたのですが、一組のお年を召したご夫婦が歩いていました。私と一緒でお花見に来たのだと思います。穏やかに寄り添って歩いている姿を見ると、私もいつかはあんな風に誰かと歩けるようになるといいなと思いました。
今度は友達や家族と、昼間の桜もいいですが夜桜を見に出かけてみたいと思います。桜の時期は短いので、うかうかしているとすぐ散ってしまいます。忘れないうちに急がないとと思います。

マニラを旅して感じたこと

先週、フィリピンのマニラに旅行に行って来ました。 フィリピンは治安の悪さなど、行く前はネガティブなイメージしかなく少し心配でしたが、場所にもよりますが、十分に気を付けていれば問題はありません。 ただ、スラム街のような場所もあり、そういった場所は確かに治安は悪いですし雰囲気も怖いです。 日本では当たり前の光景のスマホ歩きをしようものなら、スマホをひったくられる可能性は大きいです。 危険な地域でなくても、親しげに話しかけてきて食事に誘い、トイレなどで席を外した隙に飲み物に睡眠薬を入れられる昏睡被害も頻発しているようです。

フィリピンへの渡航に先立って旅行会社からも口酸っぱく言われましたが、夜間の外出は避ける、声をかけられても無視する、高価なものは身に付けないなど、自分で気をつけてさえいれば、トラブルに巻き込まれることはほとんどありません。 世界標準では当たり前のことですが、平和であることが当たり前だと思っている日本人にとってはこれらのことに常に気を付けるのは意外に難しいかもしれません。 日本に居る感覚のまま海外に行って気持ちが大きくなり舞い上がってしまうケースは多いのではないかと思います。 確かに平和であることに越したことはありませんが、マニラのようにある程度の危険と隣り合わせの環境の方がいい意味で人間を用心深くし、緊張感を持たせる効果もあると思いますので、人間にとってどちらがいいのか一概には言えません。

マニラは、インフラ整備においては凄まじい勢いで進んでいますが、サービスの質の点においては課題は山積みだと思います。 人材の育成はどの国においても課題となっていますが、フィリピンやインドネシアなどの東南アジアの国々は、優秀な人材がアメリカなどに移住してしまう頭脳流出の問題を抱えています。 加えて、マニラの貧富の格差は歴然としています。 スラム街がある一方で、東京都心のような高層ビルが立ち並ぶモダンな街や高級住宅街もあり、貧しい地域と豊かな地域がはっきりと分かれています。 市場経済だとどうしても格差の問題はついてまわりますが、国全体としてどうやってその格差を小さくしていくのか、1000万人近くもいるといわれる海外出稼ぎ組に頼った経済をどう維持していくのか、フィリピンの課題は山積みです。 それでもマニラの人は明るいしエネルギッシュです。

たった数日間の滞在だったため、まだまだ表面的にしかフィリピンという国を見れていませんが、この度の旅行で当初フィリピンに対して抱いていたネガティブなイメージはかなり払拭されました。 色々問題も多いフィリピンですが、将来はセブ島に移住してゆっくり暮らしてみたいです。

吉祥寺「サブライム」で飲み会

3月末に、会社の同僚と飲み会に行ってきました!
子供を産んでから飲みに行く機会がめっきり減ったので、久しぶりの飲み会。
とっても楽しみで楽しみで、ルンルンで行ったので、みんなからは
幸せそうだね~と言われてしまいました。
この日は先輩のところに二人目が生まれた報告があったり、仲良しの女の子の妊娠報告があったりと、
幸せな事がたくさんのハッピーなお祝い飲み会。
久しぶりのお酒にほっぺもゆるみっぱなしです。

桜の咲き始めの吉祥寺井之頭公園で、
「サブライム」という、窓からお花見ができる居酒屋さんを
同期が予約してくれました。

予報では満開のはずだったんだけど、七分咲きくらいだったかな?
先輩の話では、池の周りの桜は他に比べて咲くのが遅いそうです。
池があるから温度が2、3度低いかららしい。ためになったね~

翌週には吉祥寺の桜も満開で、公園に一番近いコンビニでは
お花見用に仕入れたビールとポテチの段ボールが、お店の前に山積みになってました!
本当にすごい山積みだった…
あれが土日で全部売れちゃうんだろうから、吉祥寺のお花見すごい。

外食も久しぶりで、お酒もお料理も全てが美味しくって幸せ~
お刺身もカキフライもとっても美味しかったです!おすすめのお店になりました。
そして良い子でお留守番しててくれた娘と主人に感謝です。

寒のもどりで再び寒くなりました。

4月になったので服装を変えました。しかし、寒の戻りで再び寒さが増してきました。

冬に着ていた服の多くは洗濯してしまいました。また、寒くなったため、薄手のセーターなどを用意しました。コートは春用のコートにしています。花粉対策用のコートです。

撥水加工がしてあります。よく水をはじきます。花粉対策用のコートなのでそでのところに絞りがあります。花粉が入らないようになっています。

便利です。花粉対策用のコートをボタンをとめて、ネックウォーマーをして、薄手のセーターを着て出かけました。風が冷たくて本当に冷えました。

最低気温が5度以下です。今日ははれたので、最高気温は15度まであがります。でも寒いです。3日続けて最低気温が10度をきりました。関東地方では雪やみぞれが降ったそうです。とても寒い朝が続きます。

この時期まで寒気がいすわるのは珍しいことです。朝出かけるときにまだダウンのコートをきていたり、マフラーをしている方をみかけました。

確かに寒いです。私のダウンのコートはクリーニングに出してしまいました。マフラーもです。

すでにクリーニング済みですので、たんすにしまってあります。残念ですが、花粉コートのボタンをしめて寒さをしのぐしかありません。早く暖かくなってくれることをのぞみますが、来週も少し寒いようです。

まりあちゃん!

モーニング娘。の牧野まりあちゃんの載っているプリンセス・バンビーナやっと見ました。
相変わらすの美人美少女ぶり!
佐々木りかこちゃんもかわいい!

まりあちゃん、あんなに可愛くておしとやかそうなのにダンスはすっごい激しいんです。
それにステージの度胸もすごくて新人なのにひなフェスソロであんなに大勢の前でとっても堂々としてて、大物っぽかったなあ。
スターが入ってきた感じがします。
テレビも初めてなのにぜんぜんそんな風じゃなくておもしろかったし。
ルックスも性格もナチュラルボーンアイドル!

性格は本当に天真爛漫、純粋無垢でちょっとだけ天衣無縫。
先輩の前でも素直にふるまえちゃうんです。
かわいがられようとしてなくてもかわいがられちゃう系。
最年少の羽賀あかねちゃんが妹キャラなんだけど、まりあちゃんとは違う感じで子供らしいピュアさがあって、対照的でいいなあって思います。
まりあちゃんもあかねちゃんも、とっても大事にされて育った育ちの良さがあるから、こびてる感じがないんです。
自然に振る舞って愛されてる感じがなんです。

まりあちゃんは野球大好きでもう新聞連載ももってるんですけど、始球式までやっちゃうんです。
しかもユニフォームは自前。

まりあちゃんについていろいろ語りましたが魅力はかわいさ!
美少女すぎてびっくりなのでもっと知られてほしいアイドルです。

我が家のアイドル

去年、我が家に待望の赤ちゃんが生れました!
女の子です。
お父さんは、毎日娘にべったりです。
お父さんお母さんと呼ばせるか、パパママと呼ばせるかまだ悩んでいて結局気分で全て使い分けています( ̄▽ ̄)
娘なのでパパママのほうが可愛いかな〜と思うんですが、じじばばがうるさいので。
でもそろそろどっちかに決めないと、娘が混乱しちゃいますよね(^_^;)
娘はもうすぐ8ヶ月になるのですが、日々成長する姿に驚かされています。
声を出して笑うようになり、寝返りができるようになり、最近はハイハイもします!
髪も伸びてきて女の子らしさが増し、本当に可愛いです(^-^)
娘は人見知りをしないので誰にでもニコニコと笑顔を振りまいています。
すると知らない方からも「可愛いね〜」と言っていただけるので、外に出るのが楽しいです。
そんな娘がいつか反抗期になり、口を利いてくれない日が来るのかと思うと、考えただけで悲しいです。
まして大学などで親元を離れることなど考えられません!
可愛い娘には、いつまでも側にいてほしいです。
ママ大好きな今のうちに、たくさん可愛がってあげたいと思います!
家族でたくさんいろんなところにいって、たくさん思い出を作りたいです(^-^)